Gum

Gradual Unite Modelers 模型サイトGumの前身として立ち上げたblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまどきのキット6 バンダイ編

20070201002712.jpg

現在ではバンダイと言えばガンプラという感じです
去年の終わり頃に発売された
新しいシリーズが1/35U.Cハードグラフシリーズ
それから毎月のように新製品が誕生してます
20070201002730.jpg

このランバ・ラル独立遊撃軍セットはシリーズNo.2で
ザクの頭部が入っていて、たぶん模型の強者たちは
1/35でザクの全身まで作るんやろなと思われます
バンダイの本気度がわかるのはフィギュアの出来で
よく出来ています
AFV関係のフィギュア専門メーカーなんかがガンダム用のものを
レジンなんかで作ってくれたらと思ったりしますが
さすがにそれは無理でしょ~ね
ボクの頭の中でもダイオラマの夢は広がりますが
これまたもうちょっと先のことになるでしょう

20070201002740.jpg

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

キュベレイの苦悩

マニピュレーターどころかインフィニットガンダムもそっちのけで
キュベレイブームのうちに本体の改修に入ります
20060908145842.jpg

キットの状態でもこれはこれでいいような気はします
しかし、ボクのイメージと違うところがあるので
永野氏のイラストも参考にしながらGum版キュベレイに仕上げて行きたいと思います
20060908145830.jpg

改修するところをマジックでキットに直接おおまかに書きました
あまり手間をかけずにと思ったのですが
妥協はできないのでほぼ全面改修になり
キットは可動の内部構造だけを使用することになると思われます

具体的な改修箇所は次回から箇所ごとモデリングしながら書いていきます
20060908145820.jpg

キットで一番気になった場所はバインダーの内部の付け根のとこで
おもちゃっぽくなってしまってます
なのでここはメカのディテールを追加しながら
さらに可動ポイントを増やして複雑な構造にします

次回は頭部のモデリングです

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/100 キュベレイ 2 フル可動マニピュレーターの難問

今日はまだまだキュベレイブーム真っただ中のボクです
20060901222241.jpg


しかし、
キュベレイのマニピュレーターは他のと違って
かなり人の手の形とかけはなれていて
フル可動にするのが難しそうです
当然キレイに可動したいし見せたいわけで。
まだ平面図の状態での可動の検討ですが
この段階でもちと問題が起きてます

一番の問題はやはり大きさで
指の太さは3ミリほどなので強度の問題もあり
試作段階にならないとちゃんとできるかボクもわかりません

次はCGに持っていってさらなる可動のギミックを考えます

絶対にフル可動にしてみせる

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/100 キュベレイ

20060901080759.jpg



久しぶりに来た
ボクのキュベレイブーム!
押し寄せては引いてゆくこと数回
なぜ着手できないかったかというと
キットがさほど悪いわけじゃなくて
全体の形のアイデンティーとでもいえばいいのか
それが自分の中でしっくりこなかったのが理由。

そしたら最近、知り合いの人から永野デザインのキュベレイのスケッチを
見せたもらったら(遅いっていう話ですが)
なんかやる気があふれてきて自分のことながらこのブームに乗って一気に
作ってしまおうではないかと思い立ったのだあります。

とは言っても
とりあえず作り出すのはマニピュレーターから。
ボクはどうしてもマニピュレーターは関節がフル可動じゃないと許せないんです
だって完成てポーズさせるときフル可動じゃないとしっくりこないでしょ?

それでずっとおぼろげながらに考えていたフル可動でもへたらないギミックを試作するのと
永野デザインにボクなりのアレンジを加えたものをデザインするために
とりあえず簡単なスケッチを描いてみました。
20060901080319.jpg

今のところ1本の指で9~10パーツなので片手で50以上のパーツになるわけです
全ての指の長さは違うので流用とかもできないし
しかも左右の手で違うし。
オリジナルからレジンに取ったものを使うけど
たぶん1体しか作らないと思うので本来の複製の意味なし。

それに多分このマニュピレーターを完成させるだけでも
1週間はかかりそうだ。
ということはキュベレイ全体の完成は早くて9月いっぱいはかかりそうです
それもブームが去らなければという条件つきだ
あっ 今思い出したNSXも作らなければいけないのだった。。。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/100 インフィニットジャスティスガンダム

このブログで初の制作しながらの記事になります
なので完成はまだまだ先のことですが
手をつけ始めたら早いです
お題は「バンダイ 1/100 インフィニットジャスティスガンダム」です

20060817023823.jpg


キットで今のところ気になっている箇所をあげてみました
まずはAの肩部分の内側ですが
見えなさそうで横からだとまともに見えます
しかもパーツ用のダボが見えるので
ボク的にはかなりかっこわるいです
なのでここはなんらかのディテール追加となるでしょう

次にBですが
ここはファトゥム-01(背負ってるもの)と本体との
接合しているパーツなのですが
このあたりもあっさり感があるので
なんらかの処置をしたいと思います

最後にCですが
こちらはファトゥム-01の吸気口部分になるのだと
思いますがそういう雰囲気には見えないので
完全に作り直しになるでしょう

他にも細かいところで気になるところもありますが
それは作りながら考えていきます

手を加えるたびにその記事をアップしていく予定です

20060817023757.jpg


20060817023809.jpg

       仮組状態

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

海洋堂ゴジラ1991(ギドゴジ)1/250 酒井ゆうじ

20060814020532.jpg

■キット
 海洋堂ゴジラ1991(ギドゴジ)1/250 原型=酒井ゆうじ

■コンセプト
 メカものばかり作っていたころに急にもっとソフトで手軽に
 出来上がる作りたいと思ったときに出会ったキットです
 初のソフビキットであり初のキャラクターものに挑戦です

■制作ランク
 C

■キットのインプレッション
 ソフビってこんなにパーツ多かったっけ?

■制作合計時間 6時間
  工作時間=3時間
  思考時間=1時間
  塗装時間=2時間

■制作費用
 キット=4095円

■制作記事
 酒井ゆうじ氏の作品が気に入りいつか機会があれば
 作ってみたいと思ていました
 そんなとき店頭で見つけたキットです
 工作時間の内の半分は湯口(不必要部)を切ったりしている
 時間です 残りの時間はパテをもってつなぎ目を
 スパチュラーにてなじませている時間です
 なぜか意外とこの作業がボクは好きです
 手足はもちろん首や足、背びれなど20以上のパーツに
 分かれていたと思います
 塗装も一般的でラッカーで塗った後エナメルで
 ウェザリングドライブラシで仕上げています
 一番やりにくかったのが目の塗装でかなり奥ばっていて
 塗りにくかったことぐらいでしょうか
 瞳が左右ちぐはぐにならないように気をつけました
 
 ソフビを初めて作ってみて気に入ったところは
 作りやすいのとキットの価格もレジンキットより比較的安く
 作って後で多少荒っぽく扱っても塗料が剥げるぐらいで
 割れたりしないとこでしょうか(実際何度か棚から落ちました)
 休日の1日で完成させることができますので完成作品が
 なかなかできないときのストレス解消にも役立ちます
 
 物にもよると思いますがソフビはボクにとって楽しく
 作れるものという印象を与えてくれました
 酒井ゆうじ氏のものはあといくつかストックがありますので
 また楽しく作りたいと思います
 今回は文字の記事だけですが次回からは作業工程の
 画像も用意したいと思います


20060814020508.jpg

20060814020522.jpg

20060814020543.jpg

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。