Gum

Gradual Unite Modelers 模型サイトGumの前身として立ち上げたblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんのパーツ?

いろいろ並行作成してるわけですが
とあるカーモデルのパーツがキットに付いていないので
スクラッチすることとなったパーツです

20070506150047.jpg


簡単なスクラッチなのですぐにできますが
問題は隠れた場所のパーツなので資料が少なかったこと
左右シンメトリーなので同じようなものを2個作らないといけないのだ。。。

でもやっぱりスクラッチは楽しい

この画像もまだ途中段階ですが
これだけで車種がわかったらえら~いので
製品化の際には正解者先着1名様に差し上げます
(送料は負担してくださいませ)
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

カーモデルのメッキとシルバー塗装について

ホイールのメッキ塗装について
雑誌なんかでもメッキパーツは剥がして
塗装する作例が多いけど
なんのために?
ということがあまり書かれていないし
その違いもわかりにくいかもしれない

ボクの場合は剥がす理由はさまざまで
剥がさないでそのまま使うこともあります
だいたいにしてシルバー塗装ほど気を遣うものはないのである
一旦剥がしたら画像のように複雑な形でありながら
コンパウンドでカウリングの塗装面と同等の磨き出しをしなくてはいけない
そこまでやらないとシルバー塗装を再度する意味はない

今回のホイールの場合はひけがあったので剥がしたのと
やはりメッキは分厚いのでエッジを立てるためもある
それと実物のホイールもアルミがむき出しなわけじゃなく
シルバーの塗装仕上げなわけで
その雰囲気も出したいというのが理由である

このホイールの形だけで車種がわかる人はえら~い!

20070506150033.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

モデルカステン社製タスカ社M4履帯用タスカ社製治具の実際

20070506144748.jpg


知らない人にはわけがわからん商品ですが
タスカ社の戦車用の精密なキャタピラをモデルカステン社が作っていて
そのパーツの多さから組み立てにくいので
タスカ社がそのキャタピラの組み立てのために製品化した治具であります

ある模型雑誌にはアフターパーツのアフターパーツと表現されてましたが
その通りなのであります

20070506144733.jpg


実際にためしてみましたが確かに組みやすいです
精度がいいのでピッタリとはまりいい感じです

ボクは治具が大好きでして
自分でもいろいろ作ります
キャスト製だったりシリコン製だった金属製だったり木製だったりしますが
治具を作らないと余計に時間がかかったりすます
急がば回れです

しかし
このタスカ製治具はありがたいのですが
M4より一回り小さいM3(軽戦車)の方が組みにくいのだ
タスカ社のを見習って自分で作るしかないかな


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。