Gum

Gradual Unite Modelers 模型サイトGumの前身として立ち上げたblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フローリスト・ミサキの配達車両

■キット
 タミヤ 1/24 ホンダフィット(モーターライズ)

■コンセプト
 「ロング・ラブレター~漂流教室」(主演=?塚洋介常磐貴子)というドラマの再放送を見て作りたくなりました
 キットはモーターライズのものをチョイスして走らせたい

■制作ランク
 C

■キットのインプレッション
 タミヤらしい仕上がりで特にライト部分の作りやすさが最高

■制作合計時間 7時間
  工作時間=1時間
  思考時間=30分
  乾燥待ち時間=2時間
  塗装時間=2時間
  ボディー磨き出し=1時間
  デカール作成時間=30分

■制作費用
 模型量販店で買ったキット=1680円
 クリアーデカール=約100円

■制作記事
 主演の常盤貴子さんが花屋の娘でその配達に使っていたクルマです
 ちょうどタミヤからフィットが発売されていたので作ってはしらせることに
 タミヤなのでなんの問題もなく仕上がっていきます
 特にヘッドライトは中に作ってからはめ込むようになっているので
 塗装が楽です 他のメーカーもこの方式にしてほしいです
 クルマの側面とナンバープレートのデカールは
 テレビでドラマを録画してキャプチャーしMacに持ってきて
 イラストレーターとフォトショップにて作成し、ALPSのプリンターで
 クリアーデカールに出力したものを使用しました(今や常識)
 実車はピンクのメタリック塗装なのですが
 ボクはクルマのメタリック塗装が大嫌いなのです
 なぜかと言うとあのラメの粉がでかくてスケール感がそこなわれるからなのです
 なのでピンクを重ねていく途中できめの細かい普通のシルバーをクリアーに混ぜて
 極薄くエアーブラシして、その上からピンクをそのシルバーが消えないくらいぐらいに
 重ねてメタリック塗装としました
 なので実物はメタリック塗装に見えるのですが画像では判別できないと思います
 モーターライズなのでホイールのセンターが金属部品もろ出しになっていて
 ちょっとかっこわるいのはしかたなしです
 昔の直進のみのモーターライズではなくカムというディスク状態のものを交換することにより
 8の字走行やまたカムを自作することである程度好きなように走らせることが可能です
 実際に走らせていたので実はクルマの前方に傷があったりします

 クルマのボディー塗装でよく人に言われることなのですが
 ボクの場合、強制乾燥させるので待ち時間は1時間ほどで
 どんどん重ねていきます
 デカールも1時間ほどすればクリアー塗装しちゃいます
 今までそれで問題ないです

 今回のものは1日1~2時間で1週刊あればゆっくり制作できると思います
 
 とにかく「走らせて楽しい」模型でした

Fit1.jpg

Fit2.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gradualunitemodelers.blog54.fc2.com/tb.php/4-45eb74a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。